手っ取り早く痩せたいなら!究極の痩身法脂肪吸引を!

カニューレ法も豊富

ウーマン

痩身をする方法はたくさんありますが、主に食事や運動が一般的になります。ですが食事や運動は自己管理が必要で、忍耐や我慢そして努力が必要になってきます。究極の痩身方法といわれているのが脂肪吸引で、美容外科や美容皮膚科でもすることができます。この脂肪吸引は昔からある美容整形ですが、昔はカニューレという管を通してする方法です。カニューレを通す脂肪吸引はメスで切開し、糸で縫合するので施術時間もかかります。しかし今は短時間で終える脂肪吸引の方法があり、ベイザーといわれるベイザーミケランジェロ治療器でします。2cmくらいメスで切開をしますが、出血量も最小限にすることもできる方法です。またベイザー波をあてることで皮下脂肪が乳化し、乳化していることで仕上がりもなめらかになります。しかしベイザーの脂肪吸引は費用が高額で、腹部であれば90万円もかかるようになります。次に脂肪吸引にはボディジェット法がありますが、ダウンタイムが最小限になるのがメリットです。薬剤をジェット水流で流しながら吸引し、ダメージを軽減させることができます。またボディジェット法は費用が安い脂肪吸引で、16万から50万円ほどでできる痩身方法になります。レーザー脂肪吸引という方法の場合は、主にスマートリポとエルコーニアレーザーがあります。スマートリポレーザーはカニューレを使い、カニューレから出たレーザーが脂肪を溶解してくれます。またエルコーニアレーザーは皮膚の上から照射でき、脂肪が溶解できたらカニューレを入れていきます。この2つのレーザー脂肪吸引の施術時間は30分以内で、体に負担をかけずに痩身ができる方法です。またダウンタイムが少ないのもメリットで、施術後も回復が早い方法になります。ただたくさんの脂肪を吸引することができず、レーザーの方法はまだ症例数が少ない方法です。美容外科や美容皮膚科では費用も差があること、施術ができるところが少ないリスクもあります。きちんとレーザーの方法を知ることが大事で、メリットだけでなく危険性も理解しなくてはなりません。

費用相場を確認

医師

脂肪吸引は気になる脂肪のみを減らすことが出来る医療痩身です。体型のコンプレックスが解消したなど、評判の良い医療痩身となっています。平均費用は施術箇所によって変わり、お腹周り全体だと約65万円、ウエストは約20万円からが相場です。

整形手術で気を付けること

女の人

脂肪吸引には皮膚にメスを入れて脂肪を直接吸引する施術と、メスを入れずに脂肪の排出を促す施術があります。メスを入れる施術は大量の脂肪を一気に除去できること、入れない施術は身体への負担が少なく、短時間で日常生活を再開できることなどが特徴です。

ダイエットに最適

カウンセリング

ダイエットにチャレンジしたけれど、うまく結果が出なかった人は美容外科に行って脂肪吸引を行いましょう。脂肪吸引を行うことで、無駄な脂肪をしっかり取り除くことができ、理想的なボディーラインが手に入ります。

痩身効果が高い理由

注射

エネルギーを蓄える脂肪細胞を取り除くことが、脂肪吸引の全容です。太る原因を直接的になくすため、効果的なダイエットができます。リバウンドが防げることも人気の理由の一つです。しかし、脂肪の付き具合や、脂肪の質によって効果の出方が変わります。

体型を変える方法

ナース

いいクリニックを探すには、カウンセリングを受けてみることが大切です。脂肪吸引は大きな手術となる場合が多いので、事前にしっかりと情報を集めておくのが得策です。気になる点は忘れずに質問するようにしましょう。